ほうれん草とサーモンのキッシュ

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
ほうれん草とサーモンのキッシュ
フランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理。中に入れる具はお好みでアレンジできます。
調理時間調理時間
70分
ジャンルジャンル
洋風
レベルレベル
普通

材料(6~8人分)

冷凍パイシート(20cm角)
1枚
塩鮭(甘口)
1切れ
ほうれん草
1束(約200g)
バター又はサラダ油
大さじ1

【A】

9コ
生クリーム
400cc
牛乳
150cc
小さじ1
こしょう
少々

・写真はフライパン22cmを使用しています。
・塩分が濃いめの鮭を使う場合は、小さめに切って加えてください。
・卵液を混ぜる時に泡立ててしまうと、焼き上がりにすが入ったような状態になってしまうことがあります。
・パイ生地にフォークでしっかり空気穴を空けておくと、生地が型崩れを防げます。

調理手順

  • 塩鮭は皮と骨を取り除き、1~1.5cm大に切る。ほうれん草は3cm長さに切る。
  • フライパンにバター入れて中火で熱し、鮭を入れる。表面の色が変わる程度まで焼いたら、ほうれん草を加えてしんなりするまで炒めたら、バットに移し粗熱を取る。フライパンの内側の汚れは、キッチンペーパーなどできれいに拭き取る。
  • ボウルに【A】を入れて、泡立てないように静かに混ぜ合わせる。
  • 室温で少し柔らかくした冷凍パイシートを、麺棒で1辺が30cmほどの大きさになるようにのばす。手順2のフライパンの取っ手をはずし、内側にうすくバター(分量外)を塗る。生地を敷いて、底角は指で押しあてて密着させる。はみだした生地は、麺棒を押し転がして切るか、キッチンバサミで切り取る。お好みで、フォークを使って縁に波型模様をつける。
  • 焼いている途中で底が膨らまないように、フォークで全体に穴を開ける。余分な水気を切りながら手順2をのせ、手順3を流し入れる。180℃に予熱したオーブンで15分焼いたら、温度を160℃に下げる。10分ほどして、表面がほどよいきつね色になったらアルミホイルをかぶせ、そのまま160℃で25分~30分焼く。