桜の甘酒パフェ

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
桜の甘酒パフェ
いちごの酸味、桜の葉の塩味、あんこの甘みが混りあい楽しい春のハーモニー!冷凍した甘酒も、ハンディチョッパーを使えば簡単にジェラート状にできます。トロッとした食感も楽しい!
調理時間調理時間
15分
カロリーカロリー
247kcal
塩分塩分
0.2g
ジャンルジャンル
和風
レベルレベル
簡単

材料(2人分)

甘酒(濃縮タイプ)
300g
いちご
5~6個
桜の葉の塩漬け
2枚
桜の花の塩漬け
4枚
グラノーラ
40g
あんこ
50g



調理時間は、甘酒を凍らせる時間は含んでいません

・凍った甘酒の2種の食感を楽しむことが出来ます(果物を加えることでシャリッとした氷感を感じられます)

・味を付けた後の甘酒は冷凍庫で1ヶ月保存可能、食べる際は常温に10分程置いてから再度クラッシュして下さい

調理手順

  • 甘酒は2~3時間冷凍させる
  • アイスクラッシュブレードで甘酒半量と桜の葉の塩漬けの葉の部分を撹拌し取り出す
  • アイスクラッシュブレードでヘタを取ったいちごを粗みじん切りにし、残りの甘酒を加えさらに撹拌する
  • グラスにグラノーラ、手順2、手順3、あんこを順に重ね、トッピングに桜の花の塩漬け、グラノーラを飾る

【参考】

甘酒は市販のものを使用しています。
手作りされる場合は、ごはん2合を炊き、米麹200gと水600mlを加え混ぜ、炊飯器を半開きにした状態で8時間置くと作ることが出来ます。
上記は発酵が失敗しにくい作りやすい分量になっています。