ぜんまいの煮つけ

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
ぜんまいの煮つけ
ぜんまいの煮物は加圧後の自然放置がポイント。
加圧したところに煮汁をじっくりしみ込ませます。
調理時間調理時間
30分
カロリーカロリー
107kcal
塩分塩分
1.2g
ジャンルジャンル
和風
レベルレベル
簡単

材料(6人分)

ぜんまい(もどしたものまたは水煮)
400g
油揚げ
2枚
サラダ油
大さじ2

A

だし汁
400cc
砂糖
大さじ2
みりん
大さじ1
しょうゆ
2・1/2

・干しぜんまいのアク抜きは、容器にぜんまいを入れ、炭または重曹をまぶしてから熱湯を注ぎ入れ、そのまま一晩おき、つけ水ごと茹でて充分に水にさらします。
・約5~10倍に増えるため、量は加減してもどすようにしましょう。

調理手順

加圧時間

<高圧 / 低圧切替タイプの場合>
【高圧5分 / 低圧5分→自然放置※】
<圧力切替がないタイプの場合>
【5分→自然放置※】
※自然放置:「アクティクック」シリーズの場合は、15分蒸らし時間をとってからふたを開けて下さい。

  • ぜんまいはよく洗ってざるに上げて水気をきり、食べやすい大きさに切る。油揚げは熱湯で油抜きをして、横半分の3mm幅に切る。
  • 圧力なべにサラダ油を熱し、ぜんまいを入れて炒め、【A】を加え、ふたをして加圧する。加圧終了後火を止め、自然放置してふたをあける。
  • 再度火にかけ、①の油揚げを加えてひと煮立ちさせて火を止める。
  • 自然に冷まし、味がしみ込んだら器に盛り付ける。