いかのわた煮(圧力なべ)

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
いかのわた煮(圧力なべ)
いかのわたを使った、お酒のおつまみに最高の一品。煮汁にとろみをつけて、濃厚なわたを残さずたのしみます。
調理時間調理時間
30分
カロリーカロリー
147kcal
塩分塩分
1.7g
ジャンルジャンル
和風
レベルレベル
簡単

材料(4人分)

いか
2杯
しょうが
1片
水溶き片栗粉(同量の水で溶いた片栗粉)
大さじ1/2

A

だし汁
50cc
大さじ3
みりん
大さじ3
少々
うすくちしょうゆ
小さじ1・1/3

調理手順

加圧時間

<高圧 / 低圧切替タイプの場合>
【高圧4分 / 低圧5分→急冷】
<圧力切替がないタイプの場合>
【5分→急冷】

  • いかは腹ワタを引き抜いて、墨袋を取り除き、ベタ塩をして30分ほど置く。
  • 目、口を取り除き、足は2本ずつに切り、エンペラと胴の皮をむき、エンペラ四つくらいに、胴は1cm幅の輪切りに切る。
  • なべに【A】と②のいかを入れ、ふたをして加圧する。加圧終了後火を止め、急冷してふたをあける。
  • 再度火にかけ、①のわたを絞り入れて、よくからめてから、水溶き片栗粉で仕上げる。
  • 器に盛り付け、好みで針しょうがを天盛りする。