りんごのファーブルトン

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
りんごのファーブルトン
ファーブルトンはフランス・ブルターニュ地方の伝統的な焼き菓子です。
りんごのソテーも、オーブン調理もそのままライスポット1台で仕上がります。
調理時間調理時間
15分
カロリーカロリー
399kcal
塩分塩分
0.2g
ジャンルジャンル
フレンチ
レベルレベル
普通

材料(4人分)

りんご
1/2個
プルーン(種なし)
12個
バター
10g
砂糖
10g
牛乳
400ml
薄力粉
80g
ラム酒
大さじ1
粉糖
適量

A 

卵(溶きほぐしておく)
2個
砂糖
80g

調理手順

  • りんごは皮を剥いてくし型に切り、さらに1.5センチ厚のいちょう切りにする。プルーンは半分に切る。薄力粉はふるっておく。
  • ライスポットにバターを溶かし、リンゴをソテーして砂糖を加えてしんなりさせ、プルーンを加えて火を止め、そのまま粗熱を取る。
  • ボウルにAと1/4の牛乳、薄力粉を加えてダマにならないように混ぜ合わせ、残りの牛乳とラム酒を加える。
  • ライスポットに手順3を加えて軽く混ぜ合わせ、200℃のオーブンで15分焼き、さらに180℃に下げて30分焼き、竹串を刺して生地がついてこなければオーブンから取り出す。
  • 焼きたてはケーキが柔らかいので粗熱が取れてからライスポットから取り出し、お好みで粉糖をかける。