macaroni PRESENTS Useful Tips VOL.1
macaroni PRESENTS Useful Tips VOL.1

 IHルージュ・ アンリミテッド(サーモングリルを調理した画像)
 IHルージュ・ アンリミテッド(サーモングリルを調理した画像)

食特化型WEBメディア
「macaroni」がご紹介!

ティファールの
フライパンを
長持ちさせる
6つのポイント

ティファールのフライパンを上⼿に⻑持ちさせる秘訣ご紹介いたします。独自のコーティング技術で
こびりつきにくさが長く続くティファールのフライパン。毎日の使い方やお手入れにちょっと気を配るだけで、
コーティングの寿命がさらにぐっと長持ちします。

POINT 1 「必ず少量の油をひいて使う」イラスト

POINT 1

必ず少量の油をひいて使う

空焚きはコーティングを痛めるのでNG!
少量の油をひくことでコーティングを保護します。

POINT 2 「火加減は中・弱でOK」イラスト

POINT 2

火加減は中・弱でOK

底面の熱伝導性がとても優れているから
中火または弱火でも均一でムラなく加熱できます。

POINT 3 「マークの色が変わったらすぐ調理」イラスト

POINT 3

マークの色が変わったらすぐ調理

約180度で色が変わるお知らせマーク。
最適な温度で料理が美味しく仕上がります。

POINT 4 「調理器具はナイロン樹脂製や木製のものを」イラスト

POINT 4

調理器具はナイロン樹脂製や
木製のものを

よりコーティングを長持ちさせるには、
ナイロン樹脂製や木製がおすすめ。

POINT 5「フライパンが冷めてから洗う」イラスト

POINT 5

フライパンが冷めてから洗う

急激な温度変化はコーティングを痛めたり、
底面の変形の原因になることがあります。

POINT 6「やわらかいスポンジで洗う」イラスト

POINT 6

やわらかいスポンジで洗う

やわらかいスポンジに中性洗剤を付けて洗い、
流水でよくすすぎましょう。

長くお使いいただくために

毎日のお料理で使う、コーティングフライパン。身近な調理器具ですが、知られているようで案外知られていない、よりこびりつきにくさを長持ちさせ、快適に使って頂くための6つのポイントをご紹介しました。独自のコーティング技術でこびりつきにくさが長く続くティファールのフライパンですが、火加減や洗い方など、ちょっとしたコツでさらにぐっと長持ちしますよ。

What's macaroni?

macaroni(マカロニ)は「⾷からはじまる、笑顔のある暮らし。」がテーマの、ライフスタイルメディアです。明日試したくなる料理動画から食のトレンドニュース、人気のキッチン用品や調理家電、暮らしのハウツーまで、食と暮らしに役立つ情報を毎日お届けします。https://macaro-ni.jp/

他にもティファールのフライパンを
使いこなすためのヒントがここに!

USEFUL TIPS vol.2 バナー画像(IH ハードチタニウム・アンリミテッドを使っている様子)

料理上手が教えるフライパンの使い分け術