ミラノ風カツレツ

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
ミラノ風カツレツ
薄くのばして、大きく作るミラノ風カツレツはチーズの香りが決め手。チーズが入ることで、衣がカリッと焼き上がります。
調理時間調理時間
20分
カロリーカロリー
466kcal
塩分塩分
2.2g
ジャンルジャンル
洋風
レベルレベル
簡単

材料(2人分)

牛ロース肉
2枚(1枚80g)
パン粉(極細挽き)
適量
レモン
1/2個
適量
こしょう
適量
バター
20g

A

1個
パルメザンチーズ(粉)
大さじ1
小さじ1/2
オリーブ油
大さじ1

調理手順

  • 肉に塩、こしょうをして、中心から四方に広げるように肉叩きで伸ばし、半分くらいの厚さになったら、軽くパン粉をまぶし、ラップに肉を挟んで、さらに3mmくらいの厚さまで薄く伸ばす(肉叩きがない場合、ビール瓶などにラップをまいて代用する)。
  • 【A】の溶き卵をよく混ぜ合わせ、①を浸してパン粉をまぶし、包丁の腹で肉の周囲を押さえるようにして形を整え、片面だけ包丁の峰で1cm間隔に格子模様を付ける。
  • フライパンにオリーブ油適量(分量外)を熱し、「お知らせマーク」が消えたら、格子模様を先に焼き、裏返して風味付けにバターを加え、こんがりと揚げ焼きにちかい状態で焼く。
  • 皿にレモン、クレソンを添え、フライパンに残ったソースを肉にかける。