海老バジルの揚げ餃子

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
海老バジルの揚げ餃子
さわやかなバジルの香りが海老の臭みを消し、旨みをひきたてます。
調理時間調理時間
10分
カロリーカロリー
268kcal
塩分塩分
0.7g
ジャンルジャンル
中華風
レベルレベル
普通

材料(4人分)

海老
8尾
バジル
8枚
スライスチーズ
4枚
春巻きの皮(14cm四方)
8枚
水溶き小麦粉
適量
揚げ油
適量
サラダ菜
適宜
レモン
適宜

古代ギリシャの時代からバジルは薬草として用いられ、様々な効能があります。消化を助けたり、痛みを和らげたり、虫刺されや口内炎にも効くと言われています。

調理手順

下ごしらえ

○海老は殻と背ワタを取り除いて洗い、水分をよくふき、腹側に4か所、丸まらないよう切れ目を入れる。
○バジルは大きめの葉をちぎる。スライスチーズを半分に切る。
○少量の小麦粉に水を少し入れて水溶き小麦粉をつくる。

  • 海老にチーズとバジルを巻きつける。
  • 春巻きの皮で手順1を巻き、巻き終わりは水溶き小麦粉を付けて留める。
  • ウォックパンに揚げ油を入れて180度まで熱し、薄いきつね色になるまで揚げる。
  • サラダ菜をしいた器に春巻きをのせ、お好みでレモンを添える。