白いんげん豆の鹿の子

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
白いんげん豆の鹿の子
ふっくらゆで上がったお豆で、手作りならではのやさしい味の大人の和菓子です。
調理時間調理時間
45分
カロリーカロリー
152kcal
塩分塩分
0.0g
ジャンルジャンル
和風
レベルレベル
普通

材料(5人分)

白いんげん豆
150g
砂糖
40g

A

白玉粉
15g
砂糖
小さじ1・1/2
大さじ1・1/2

B

粉寒天
小さじ1/4
大さじ1
砂糖
大さじ1

あんがゆるいようなら、煮詰めて水分を飛ばします。

白いんげん豆を茹でる際に、吹きこぼれることがありますので、3.5L以下の圧力鍋をご使用の場合は、全ての材料を半量にしてください。

加圧中はごく弱火(ホタル火)にしてください。

調理手順

加圧時間

<高圧 / 低圧切替タイプの場合>
【高圧2分 / 低圧3分→自然放置※】
<圧力切替がないタイプの場合>
【3分→自然放置※】
※自然放置:「アクティクック」シリーズの場合は、15分蒸らし時間をとってからふたを開けて下さい。

  • 白いんげん豆は、一晩たっぷりの水(分量外)に浸す。
  • 圧力なべに湯を沸かして①を入れ、沸騰したらざるにあげて豆の水気をきる。豆をなべに戻し、水400cc(分量外)を加え、蒸し板(または、中かご)で落としぶたをし、ふたをして加圧する。加圧終了後火を止め、自然放置してふたをあける。
  • 豆の水気をきり、形のよいものを60個選び取る。
  • 【A】をボウルに入れよく混ぜ、取り出してラップに包み電子レンジで1分加熱し冷ます。
  • 【B】は小鍋で火にかけ、煮溶かして粗熱を取る。
  • ③の残りの豆に砂糖40gを加え、木べらでつぶすように練ってあんにする。
  • ④と⑥をそれぞれ5等分し、1つずつ丸めて⑥のあんで④を包み込み、取り分けておいた豆をまわりにつける。⑤の寒天液を刷毛で塗ってつやをだす。