電気ケトルの
選び方ポイント

電気ケトルの選び方ポイント 電気ケトルの選び方ポイント

暮らしにフィットする電気ケトルを選ぶ

暮らしにフィットする
電気ケトルを選ぶ

あなたにぴったり合う
電気ケトルを見つけるために、
チェックしておきたい
6つのポイントをご紹介します。

  1. point1

    用途に合った容量

    例えば…

    • カップ(250mL)に
      コーヒーを
      1人分淹れるのがメイン

      カップ(250mL)にコーヒーを1人分淹れるのがメイン カップ(250mL)にコーヒーを1人分淹れるのがメイン
      1〜3人用
    • カップラーメン(500mL)を
      一度に2人分作りたい

      カップラーメン(500mL)を一度に2人分作りたい カップラーメン(500mL)を一度に2人分作りたい
      2〜4人用
    • 毎日麦茶をつくって
      ポット(1L)に入れる

      毎日麦茶をつくってポット(1L)に入れる 毎日麦茶をつくってポット(1L)に入れる
      3人以上

    容量が少なすぎるとお湯が足りず、頻繁にお湯を沸かさなくてはいけません。逆に必要以上に大きい容量だと手軽さは損なわれ、電気代もかさみます。サイズは、電気ケトルのメインの用途を考え、家族構成や生活シーンに合ったものを選びましょう。

    代表的な製品はこちら

    アプレシア・プラス 0.8L ジャスティン プラスロック 1.0L ジャスティンプラス 1.2L

    アプレシア・
    プラス 0.8L

    ジャスティン
    プラス
    ロック 1.0L

    ジャスティン
    プラス 1.2L

  2. point2

    保温・温度設定の必要性

    電気ケトルは基本的に、保温・温度設定機能がないものが多いです。何回かにわけてお湯を使う場合は、保温機能が備わったものを選びましょう。また、コーヒーや紅茶、煎茶などをそれぞれに適した温度で楽しみたい方は、温度設定機能付きがおすすめ。赤ちゃんのミルク作りにも役立ちます。

    保温・温度設定の必要性

    おすすめ製品はこちら

    温度設定

    保温

    温度設定

    保温

    保温

    アプレシア コントロール 0.8L ジャスティン プラス コントロール 1.2L セーフ・トゥ・タッチ 1.0L

    アプレシア
    コントロール 0.8L

    ジャスティン
    プラス
    コントロール 1.2L

    セーフ・トゥ・
    タッチ 1.0L

  3. point3

    注ぎ口の形状

    ドリップコーヒーや紅茶をおいしく淹れたい場合は、湯量を調整しやすいスリムな注ぎ口が最適です。湯切れが良く、注いだ後もお湯がたれにくいため、安心してお使いいただけます。また、ほこりが気になる方は、注ぎ口カバー付きを選びましょう。

    注ぎ口の形状

    おすすめ製品はこちら

    アプレシア・プラス 0.8L アプレシア エージー・プラス ロック 0.8L ウォッシャブル 0.8L

    アプレシア・
    プラス
    0.8L

    アプレシア
    エージー・
    プラス
    ロック 0.8L

    ウォッシャブル
    0.8L

  4. point4

    安全性

    電気ケトルは火を使わずに沸かすものですが、本体が熱くなってしまうものもあるので注意が必要です。特にお子さまのいるご家庭では、外側が熱くならないものや倒れてもお湯がこぼれにくいタイプのものを選び、やけどの危険性を少しでも回避しましょう。

    安全性

    おすすめ製品はこちら

    倒れてもお湯がこぼれにくい

    触れても熱くない

    ジャスティン プラス ロック 1.0L アプレシア エージー・プラス ロック 0.8L セーフ・トゥ・タッチ 1.0L

    ジャスティン
    プラス
    ロック 1.0L

    アプレシア
    エージー・
    プラス
    ロック 0.8L

    セーフ・トゥ・
    タッチ 1.0L

  5. point5

    お手入れのしやすさ

    フタが取り外せるものや、つぎ目のない内部構造、丸ごと洗える電気ケトルは、お手入れが簡単で便利です。さらに、抗菌加工タイプや水あかが付着しにくいタイプもおすすめ。清潔に保ちやすい製品を選ぶことで、毎日気持ちよく使えます。

    お手入れのしやすさ

    おすすめ製品はこちら

    丸洗いできる

    抗菌

    水あかが
    付着しにくい

    抗菌

    水あかが
    付着しにくい

    ウォッシャブル 0.8L アプレシア エージー・プラス ロック 0.8L アプレシア・プラス 0.8L

    ウォッシャブル
    0.8L

    アプレシア
    エージー・
    プラス
    ロック 0.8L

    アプレシア・
    プラス
    0.8L

  6. point6

    電気ケトル本体の材質

    電気ケトルのスタンダード素材は、「プラスチック」ですが、「ステンレス製」や「ガラス製」もあります。それぞれ特長が違うので、何を重視するかで選ぶと良いでしょう。たとえば、軽さや扱いやすさを求めるなら「プラスチック製」。耐久性や汚れの落としやすさで選ぶなら「ステンレス製」。プラスチック特有の雑味や金属臭が苦手な方には「ガラス製」がおすすめです。

    電気ケトル本体の材質

    おすすめ製品はこちら

    プラスチック製

    ステンレス製

    ガラス製

    アプレシア・プラス 0.8L メゾン 1.0L テイエール 1.5L

    アプレシア・
    プラス
    0.8L

    メゾン 1.0L

    テイエール 1.5L

このページの先頭に戻る