あっという間にシワ伸びる ティファール

トップファッショニスタが認めた衣類スチーマー

シワのばしに差がつくNo.1大量スチーム

シワのばしの決め手は、スチーム量。

シワの原因は、からみついた状態で乾燥した繊維。
その繊維に水分を与えてほぐすことでシワを伸ばします。
ティファールなら、繊維の奥深くまで浸透する大量スチームで、
サッとほぐして時短でキレイに仕上がります。

※Research Institute for Textile Care and Cleaning調べ 2017年7月
※スチームはイメージです。

パワフル、もしくは2WAY。
選べる2タイプ↓

パワフル
スチームタイプ

ACCESS STEAM

大量のスチームを噴射することができる
〈アクセススチーム〉シリーズなら、
ハンガーにかけたまま
素早くラクにシワのばし。

スチーム×アイロン
2WAYタイプ

ハンガーにかけたままサッとスチーム、
アイロン台の上でしっかりプレス。

ACCESS STEAM +

アクセススチームプラス
アクセススチームプラス

No.1大量スチームで、
サッとキレイに、満足の仕上がり。

平均20g/分のパワフル連続スチームが繊維の奥まで浸透し、シワの原因(からみついた状態で乾燥した繊維)をしっかりほぐすので、シワをキレイにのばせます。

※使用条件等によっても異なります。

詳細を見る

Tweeny

NEW スチーム シュシュ

スチーム シュシュ

軽量コンパクトの連続スチームで
お出かけ前にサッとお手入れ。

ちょっと気になるシワはハンガーに掛けたまま、お出かけ前にさっとスチームで。 シャツの裾やボタン周りの細かいところにはアイロンで。
便利な2WAYタイプのスチーム シュシュなら、洋服やシーンに合わせてしっかりシワをのばせます。

詳細を見る

ACCESS STEAM light

アクセススチームライト
アクセススチームライト

使いやすい軽量モデルで、
手軽にシワのばし

軽量&コンパクトな設計なので、取り回しやすく、快適なかけ心地です。

※使用条件等によっても異なります。

詳細を見る

Tweeny

トゥイニーオートスチーム
トゥイニーオートスチーム

パワフル連続スチームで、
サッとキレイな仕上がり。

パワフル連続スチームにより、スチーム時もアイロン時も、シワをサッとほぐし、キレイな仕上がりを実現。

※1 使用条件等によっても異なります。
※2 平均15g/分の約3倍のスチーム量を約3秒間噴射します。

詳細を見る

トップファッショニスタが認めた使い心地

  • ティファールの
    信頼性は
    「スチーム量」にある

    FORZA STYLE編集長
    ファッションディレクター
    干場 義雅

    FORZA STYLE編集長 ファッションディレクター 干場 義雅
  • 想像していた以上の
    スチーム量で
    感激しました

    ファッション
    ディレクター
    野尻 美穂

    ファッションディレクター 野尻 美穂
  • 強いし、速い
    シワが
    一回で伸びる

    パーソナル
    スタイリスト
    大日方 久美子

    パーソナルスタイリスト 大日方 久美子
  • 「パッ」とできるので
    「こんな楽なことあるんだ」
    と思いました

    ファッション
    ディレクター
    小木”Poggy”基史

    ファッションディレクター 小木”Poggy”基史
ファッショニスタの
メッセージ動画を見る

Tweeny

トゥイニージェットスチーム
トゥイニージェットスチーム

2WAYのための理想的な
フォルムで、手軽にシワのばし。

軽くてコンパクトなので取り回しがよく、スチーム時もアイロン時も、快適に操作できます。

詳細を見る

快適な操作性

アクセススチームシリーズ

アクセススチームシリーズ

人間工学に基づいた
デザイン設計

製品の重心が手元にくるため安定感があり、上下に繰り返し動かしてもストレスフリーな設計です。

トゥイニーシリーズ

2WAY のための
理想的なフォルム

細く握りやすいハンドルと安定性に優れたヘッドで、スチーム時もアイロン時も快適に操作できます。

トゥイニーシリーズ

サッと当てるだけで いいから朝の時短に。

お出かけ前に
シワもニオイも手軽に
サッとリフレッシュ!

立ち上がりに時間がかからず、
すぐに使用できるので、
忙しい朝やお出かけ前に
サッとケアができます。

ティファール スチームアイロン

アイロン台いらずで かんたん。

衣類をハンガーに
かけたままで。

コートやジャケットなど、
ハンガーにかけたままでも使えるので、
アイロン台が不要で、
準備の手間も軽減できます。

大量の衣類ケアに。

スーツや ジャケットにも。 デリケートな 素材も安心。

セーターやニット、
デリケートなアイテムなど、
さまざまな素材に。

プレスで押しつける仕上がりよりも、
気になるシワだけをのばして
立体的に仕上げる衣類スチーマーなら、
形を崩さずにシワをのばして
ササッとキチンとした印象をキープできます。

ビジネススーツがクリーニングのような仕上がりに。

大物もラクラク 除菌や脱臭も。

家中の布製品を除菌・脱臭。

カーテンやクッション、ソファなど
自宅では難しい大型の布製品もケアができます。
除菌や気になるニオイの脱臭、花粉アレル物質の低減など、
日常的に肌に触れる様々な布製品に嬉しい効果があります。

アイロン台を使ってパリッと仕上げ。

FORZA STYLE編集長
ファッションディレクター

干場 義雅

ファッションディレクター
野尻 美穂

パーソナルスタイリスト
大日方 久美子

ファッションディレクター
小木"Poggy"基史

アクセススチームの特長
動画でチェック!

全ての製品
パワフルスチームタイプ
スチーム×アイロン2WAYタイプ

スチーム

平均20g/分 平均15g/分 平均18g/分 平均11g/分 平均15g/分

立ち上がり時間

40秒 45秒 45秒 30秒 40秒

連続使用時間

約9分 約8分 約9分 約6分 約4分

水タンク容量

185mL 140mL 185mL 70mL 60mL

いつでも快適 5つの効果

生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる

スチーム

ジェット
スチーム
平均23g/分 ジェット
スチーム
ジェット
スチーム

立ち上がり時間

45秒 40秒 70秒 70秒

連続使用時間

約16分

水タンク容量

50mL 400mL 70mL 70mL

いつでも快適 5つの効果

生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
〇 〇 × ×
生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
〇 〇 〇 〇
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
〇 〇 〇 〇
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
〇 〇 〇 〇
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる
〇 〇 〇 〇
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる

スチーム

平均20g/分 平均15g/分 平均18g/分

立ち上がり時間

40秒 45秒 45秒

連続使用時間

約18分 約16分 約16分

水タンク容量

185mL 140mL 185mL

いつでも快適 5つの効果

生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
〇 〇 〇
生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
〇 〇 〇
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
〇 〇 〇
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
〇 〇 〇
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる
〇 〇 〇
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる

スチーム

平均11g/分 平均15g/分 ジェット
スチーム
平均23g/分 ジェット
スチーム

立ち上がり時間

30秒 40秒 45秒 40秒 70秒

連続使用時間

約6分 約4分 約16分

水タンク容量

70mL 60mL 50mL 400mL 70mL

いつでも快適 5つの効果

生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
〇 〇 〇 〇 ×
生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる
〇 〇 〇 〇 〇
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる

スチーム

ジェット
スチーム

立ち上がり時間

70秒

連続使用時間

水タンク容量

70mL

いつでも快適 5つの効果

生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
×
生きたダニの
殺ダニ効果
詳 細

生きたダニの殺ダニ効果

身の周りに潜む、生きたダニの殺ダニ効果で身に着ける衣類はもちろん、布団やカーテン、カーペットなど、日常的に肌に触れる様々な衣類のダニ対策に活躍します。

生きたダニの殺ダニ効果
閉じる
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
〇
衣類や寝具などの
除菌
詳 細

衣類や寝具などの除菌

アイロンがけが難しい寝具や、洗剤を使っていないので寝具などの除菌ケアにも便利で安心です。

衣類や寝具などの除菌
閉じる
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
〇
気になる
ニオイを脱臭
詳 細

気になるニオイを脱臭

タバコ、汗(アンモニア)、防虫剤(ナフタレン系)、焼肉の匂いなどの脱臭効果があります。

気になるニオイを脱臭
閉じる
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
〇
ダニ由来の
アレル物質対策
詳 細

ダニ由来のアレル物質対策

カーテン、ソファー、ぬいぐるみ等のケアに。ハウスダストの中のコナヒョウダニアレル物質(虫体由来、排泄物由来)を低減させることができます。

ダニ由来のアレル物質対策
閉じる
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる
〇
気になる花粉対策 詳 細

気になる花粉対策

洗濯やケアが難しいコートやジャケットなどの上着についた花粉(スギ花粉)アレル物質を低減させることができます。

気になる花粉対策
閉じる

※1 使用条件等によっても異なります。

製品効果実証試験情報

スチーム シュシュ

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:T1906032●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年7月19日●試験報告書発行番号:第19070671001-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:第19076126001-0101号/第19076125001-0101号/第19076128001-0101号/第19076124001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:T1906032●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:95%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:37%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:T1906032●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:99%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム ホワイト

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年4月12日●試験報告書発行番号:T1903303●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年6月10日●試験報告書発行番号:第19037200001-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年5月14日●試験報告書発行番号:第19042577001-0101号/第19042235001-0101号/第19042575001-0101号/第19042576001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年4月12日●試験報告書発行番号:T1903303●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:92%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:21%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年4月12日●試験報告書発行番号:T1903303●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:90%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

トゥイニー

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年4月11日●試験報告書発行番号:T1703121●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年4月19日●試験報告書発行番号:第17029997001-0101号/第17029997001-0201号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年5月8日●試験報告書発行番号:第17039940001-0101号/第17040765001-0101号/第17041287001-0101号/第17043157001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年3月28日●試験報告書発行番号:T1703113●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:96%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:51.7%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年3月28日●試験報告書発行番号:T1703113●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:96.6%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年3月31日●試験報告書発行番号:16M-RPTJAN018-2●試験方法:平置きしてスチームを10秒間当てた試験片(生きたコナヒョウダニを散布したもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:生ダニ数無し●対象部分:衣類の生きたダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2015年11月13日●試験報告書発行番号:第15108358001-0101号●試験方法:スチームを当てた菌付着布(試料)の除菌確認●除菌方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。●試験結果:99%以上の除菌効果。試験は2種類の菌で実施。●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2016年5月11日●試験報告書発行番号:第16037912001-0101号/第16042242001-0101号/第16042886001-0101号/第16044543001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、においが弱いことが示された(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年3月31日●試験報告書発行番号:16M-RPTJAN018-1 ●試験方法:平置きしてスチームを10秒間当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●低減方法:試験布にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:99%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:56%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年3月31日●試験報告書発行番号:16M-RPTJAN018-1 ●試験方法:平置きしてスチームを10秒間当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●低減方法:試験布にスチームを噴射●試験結果:99.9%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム プラス

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第1701386002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にスチームを連続噴射(ターボモード)。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第17109215001-0101号/第17109218001-0101号/第17109221001-0101号/第17109207001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:98%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:28%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:99%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム ライト

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第1701386002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にスチームを連続噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第17109215001-0101号/第17109218001-0101号/第17109221001-0101号/第17109207001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:99%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:47%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:99%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

2in1 スチームアンドプレス 8620

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2016年11月24日●試験報告書発行番号:第16122145002-0101号/第16122145002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年1月12日●試験報告書発行番号:第16138993001-0101号/第16141179001-0101号/第16140046001-0101号/第16143005001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:88%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:49%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:41%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

2in1 スチームアンドプレス 8630

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2016年11月24日●試験報告書発行番号:第16122145002-0101号/第16122145002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年5月14日●試験報告書発行番号:第19042577001-0101号/第19042235001-0101号/第19042575001-0101号/第19042576001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:93%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:53%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:34%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

トゥイニー ジェットスチーム

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第1701386002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面を押し当て、スチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第17109215001-0101号/第17109218001-0101号/第17109221001-0101号/第17109207001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:85%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:28%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:39%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

トゥイニー オートスチーム

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2018年6月28日●試験報告書発行番号:T1805186●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2018年6月27日●試験報告書発行番号:第18056728001-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2018年8月14日●試験報告書発行番号:第18083939001-0101号/第18083937001-0101号/第18083930001-0101号/第18083941001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2018年6月28日●試験報告書発行番号:T1805186●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:93%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:11%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2018年6月28日●試験報告書発行番号:T1805186●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:51%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

衣類スチーマーアクセススチームTVCM放映 あっ!という間にシワ伸びる♪ティファール

トップファッショニスタが認めた衣類スチーマー

シワのばしに差がつくNo.1大量スチーム

シワのばしの決め手は、
スチーム量。

シワの原因は、からみついた状態で乾燥した繊維。その繊維に水分を与えてほぐすことでシワを伸ばします。ティファールなら、繊維の奥深くまで浸透する大量スチームで、サッとほぐして時短でキレイに仕上がります。

  • ※Research Institute for Textile Care and Cleaning調べ 2017年7月
  • ※スチームはイメージです。

パワフル、もしくは2WAY。選べる2タイプ↓

パワフル
スチームタイプTweeny

大量のスチームを
噴射することができる
〈アクセススチーム〉シリーズ
なら、ハンガーにかけたまま
素早くラクにシワのばし。

スチーム×アイロン
2WAYタイプ

ハンガーにかけたまま
サッとスチーム、
アイロン台の上で
しっかりプレス。

アクセススチームプラス

No.1大量スチームで、サッと
キレイに、満足の仕上がり。

平均20g/分※のパワフル連続スチームが繊維の奥まで浸透し、シワの原因(からみついた状態で乾燥した繊維)をしっかりほぐすので、シワをキレイにのばせます。

※使用条件等によっても異なります。

詳細を見る

スチーム シュシュ

NEW

軽量コンパクトの連続スチームでお出かけ前にサッとお手入れ。

ちょっと気になるシワはハンガーに掛けたまま、お出かけ前にさっとスチームで。 シャツの裾やボタン周りの細かいところにはアイロンで。
便利な2WAYタイプのスチーム シュシュなら、洋服やシーンに合わせてしっかりシワをのばせます。

詳細を見る

アクセススチームライト

使いやすい軽量モデルで、
手軽にシワのばし。

軽量&コンパクトな設計なので、取り回しやすく、快適なかけ心地です。

※使用条件等によっても異なります。

詳細を見る

トゥイニー オートスチーム

パワフル連続スチームで、
サッとキレイな仕上がり。

パワフル連続スチームにより、スチーム時もアイロン時も、シワをサッとほぐし、キレイな仕上がりを実現。

※1 使用条件等によっても異なります。
※2 平均15g/分の約3倍のスチーム量を約3秒間噴射します。

詳細を見る

トップファッショニスタが認めた使い心地

  • ティファールの信頼性は
    「スチーム量」にある

    FORZA STYLE編集長
    ファッションディレクター
    干場 義雅

    FORZA STYLE編集長 ファッションディレクター 干場 義雅

  • 想像していた以上の
    スチーム量で感激しました

    ファッションディレクター野尻 美穂

    ファッションディレクター 野尻 美穂

  • 強いし、速い
    シワが一回で伸びる

    パーソナルスタイリスト大日方 久美子

    パーソナルスタイリスト 大日方 久美子

  • 「パッ」とできるので「こんな
    楽なことあるんだ」と思いました

    ファッションディレクター小木”Poggy”基史

    ファッションディレクター 小木”Poggy”基史

ファッショニスタの
メッセージ動画を見る

トゥイニー ジェットスチーム

2WAYのための理想的な
フォルムで、手軽に
シワのばし。

軽くてコンパクトなので取り回しがよく、スチーム時もアイロン時も、快適に操作できます。

詳細を見る
ACCESS STEAM アクセススチームシリーズ | Tweeny トゥイニーシリーズ

快適な操作性

人間工学に基づいた
デザイン設計

2WAY のための
理想的なフォルム

製品の重心が手元にくるため安定感があり、上下に繰り返し動かしてもストレスフリーな設計です。

細く握りやすいハンドルと安定性に優れたヘッドで、スチーム時もアイロン時も快適に操作できます。

朝の時短に!

お出かけ前に
シワもニオイも
手軽にサッと
リフレッシュ!

立ち上がりに時間がかからず、すぐに使用できるので、忙しい朝やお出かけ前にサッとケアができます。

衣類スチーマー

背景

アイロン台いらず!

衣類をハンガーに
かけたままで。

コートやジャケットなど、
ハンガーにかけたままでも使えるので、
アイロン台が不要で、
準備の手間も軽減できます。

スーツ・ジャケットも!

デリケートな素材も!

セーターやニット、
デリケートなアイテムなど、
さまざまな素材に。

プレスで押しつける仕上がりよりも、
気になるシワだけをのばして
立体的に仕上げる衣類スチーマーなら、
形を崩さずにシワをのばしてササッと
キチンとした印象をキープできます。

除菌や脱臭も!

家中の布製品を除菌・脱臭。

カーテンやクッション、ソファなど
自宅では難しい大型の布製品もケアができます。
除菌や気になるニオイの脱臭、花粉アレル物質の低減など、
日常的に肌に触れる様々な布製品に嬉しい効果があります。

FORZA STYLE編集長
ファッションディレクター
干場 義雅

ファッションディレクター野尻 美穂

パーソナルスタイリスト大日方 久美子

ファッションディレクター小木"Poggy"基史

アクセススチームの特長
動画でチェック!

スワイプ方向左 スワイプ画像

スチーム

平均20g/分
平均15g/分
平均18g/分
平均11g/分
平均15g/分
ジェットスチーム
平均23g/分
ジェットスチーム
ジェットスチーム

立ち上がり時間

40秒
45秒
45秒
30秒
40秒
45秒
40秒
70秒
70秒

連続使用時間

約9分 (ターボモード時)
約8分
約9分
約6分
約4分
-
-
-
-

水タンク容量

185mL
140mL
185mL
70mL
60mL
50mL
400mL
70mL
70mL

いつでも快適 5つの効果

生きたダニの殺ダニ効果

詳細

衣類や寝具などの除菌

詳細

気になるニオイを脱臭

詳細

ダニ由来のアレル物質対策

詳細

気になる花粉対策

詳細

※1 使用条件等によっても異なります。

製品効果実証試験情報

スチーム シュシュ

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:T1906032●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年7月19日●試験報告書発行番号:第19070671001-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:第19076126001-0101号/第19076125001-0101号/第19076128001-0101号/第19076124001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:T1906032●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:95%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:37%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年7月18日●試験報告書発行番号:T1906032●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:99%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム ホワイト

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年4月12日●試験報告書発行番号:T1903303●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年6月10日●試験報告書発行番号:第19037200001-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年5月14日●試験報告書発行番号:第19042577001-0101号/第19042235001-0101号/第19042575001-0101号/第19042576001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年4月12日●試験報告書発行番号:T1903303●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:92%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:21%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2019年4月12日●試験報告書発行番号:T1903303●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:90%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

トゥイニー

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年4月11日●試験報告書発行番号:T1703121●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年4月19日●試験報告書発行番号:第17029997001-0101号/第17029997001-0201号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年5月8日●試験報告書発行番号:第17039940001-0101号/第17040765001-0101号/第17041287001-0101号/第17043157001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年3月28日●試験報告書発行番号:T1703113●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:96%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:51.7%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年3月28日●試験報告書発行番号:T1703113●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:96.6%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年3月31日●試験報告書発行番号:16M-RPTJAN018-2●試験方法:平置きしてスチームを10秒間当てた試験片(生きたコナヒョウダニを散布したもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:生ダニ数無し●対象部分:衣類の生きたダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2015年11月13日●試験報告書発行番号:第15108358001-0101号●試験方法:スチームを当てた菌付着布(試料)の除菌確認●除菌方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。●試験結果:99%以上の除菌効果。試験は2種類の菌で実施。●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2016年5月11日●試験報告書発行番号:第16037912001-0101号/第16042242001-0101号/第16042886001-0101号/第16044543001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、においが弱いことが示された(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年3月31日●試験報告書発行番号:16M-RPTJAN018-1 ●試験方法:平置きしてスチームを10秒間当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●低減方法:試験布にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:99%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:56%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年3月31日●試験報告書発行番号:16M-RPTJAN018-1 ●試験方法:平置きしてスチームを10秒間当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●低減方法:試験布にスチームを噴射●試験結果:99.9%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム プラス

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第1701386002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にスチームを連続噴射(ターボモード)。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第17109215001-0101号/第17109218001-0101号/第17109221001-0101号/第17109207001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:98%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:28%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:99%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

アクセススチーム ライト

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第1701386002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にスチームを連続噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第17109215001-0101号/第17109218001-0101号/第17109221001-0101号/第17109207001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:99%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:47%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:99%以上低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

2in1 スチームアンドプレス 8620

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2016年11月24日●試験報告書発行番号:第16122145002-0101号/第16122145002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年1月12日●試験報告書発行番号:第16138993001-0101号/第16141179001-0101号/第16140046001-0101号/第16143005001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:88%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:49%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:41%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

2in1 スチームアンドプレス 8630

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2016年11月24日●試験報告書発行番号:第16122145002-0101号/第16122145002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2019年5月14日●試験報告書発行番号:第19042577001-0101号/第19042235001-0101号/第19042575001-0101号/第19042576001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:93%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:53%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2016年12月7日●試験報告書発行番号:T1611068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:34%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

トゥイニー ジェットスチーム

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第1701386002-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面を押し当て、スチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2017年10月20日●試験報告書発行番号:第17109215001-0101号/第17109218001-0101号/第17109221001-0101号/第17109207001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:85%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:28%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2017年10月30日●試験報告書発行番号:T1709068●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にスチームを噴射●試験結果:39%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質

トゥイニー オートスチーム

※殺ダニ ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2018年6月28日●試験報告書発行番号:T1805186●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(生ダニを50匹以上乗せたもの)の生ダニおよび死ダニ数を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:死ダニ率100%●対象部分:コナヒョウヒダニ

※除菌 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2018年6月27日●試験報告書発行番号:第18056728001-0101号●試験方法:かけ面(高温時)を押し当てた菌付着布(試料)の除菌確認●評価方法:試料にかけ面(高温時)を押し当てながらスチームを噴射。試験は2種類の菌で実施。●試験結果:99%以上の除菌効果●対象部分:衣類

※脱臭 ●試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター●試験報告書発行年月日:2018年8月14日●試験報告書発行番号:第18083939001-0101号/第18083937001-0101号/第18083930001-0101号/第18083941001-0101号●試験方法:ニオイを付着させた布と脱臭した布のそれぞれのニオイの強さを採点評価●評価方法:パネリスト12人による官能評価●試験結果:各ニオイでの採点において、有意差が認められる(有意水準1%)●対象部分:タバコのニオイ、汗のニオイ(アンモニア)、防虫剤のニオイ(ナフタレン系)、焼き肉のニオイ

※アレル物質対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2018年6月28日●試験報告書発行番号:T1805186●試験方法:かけ面を当てた試験布(ハウスダストを散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:コナヒョウヒダニ排泄物由来アレル物質:93%低減、コナヒョウヒダニ虫体由来アレル物質:11%低減。●対象部分:衣類に付着したダニ由来アレル物質

※花粉対策 ●試験依頼先:ITEA株式会社 東京環境アレルギー研究所●試験報告書発行年月日:2018年6月28日●試験報告書発行番号:T1805186●試験方法:かけ面(高温時)を当てた試験布(スギ花粉を散布したもの)の残存アレル物質を測定●評価方法:試料にかけ面(高温時)を当てながらスチームを噴射●試験結果:51%低減●対象部分:衣類に付着したスギ花粉アレル物質