鯛めし

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
鯛めし
鯛にしいたけまで加えて、うまみが濃厚な炊き込みご飯。鯛を一度焼いて香ばしい香りをつけてから炊くのがポイントです。
調理時間調理時間
55分
カロリーカロリー
484kcal
塩分塩分
3.0g
ジャンルジャンル
和風
レベルレベル
普通

材料(4人分)

小鯛
1尾
白米
3合
しいたけ
2枚
木の芽
適量

A

昆布だし
550cc
みりん
大さじ1
大さじ2
うす口しょうゆ
大さじ2
小さじ1

お好みで錦糸玉子をあしらってもよい。
手軽に鯛の切り身でもよいが、必ず骨付きを使用しましょう。

調理手順

加圧時間

<高圧 / 低圧切替タイプの場合>
【高圧3分 / 低圧5分→蒸らし10分】
<圧力切替がないタイプの場合>
【4~5分→蒸らし10分】
※最初は短い時間で試していただき、必要に応じて加圧・加熱時間を足して下さい。

  • 鯛のうろこ、エラ、内臓を取り除き、全体に強めに塩をして30分ほどおき、軽く水洗いをして水気を拭き取り、焦がさないように表面に軽く焼き目を付ける(中までしっかりと焼く必要は無い)。
  • 白米は洗って30分間水に浸し、ざるに上げて水気を切る。しいたけは軸を取り除き薄切りにする。
  • 圧力なべに米、【A】、しいたけ、焼いた鯛を左頭にして順に置き、ふたをして加圧する。加圧終了後火を止め、蒸らし時間をとり、圧力を下げてふたをあける。
  • 骨をていねいに取り除き、しゃもじでご飯と鯛の身をよくほぐしながら混ぜ、茶碗に盛り木の芽を添える。