鮭と舞茸のみそバター丼

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
鮭と舞茸のみそバター丼
温かいごはんに混ぜたバターの風味が、鮭の味噌焼き、香りの良い舞茸とマッチした秋の魅力たっぷりの丼です。よく混ぜてお召し上がりいただくのが、おすすめです。
調理時間調理時間
10分
カロリーカロリー
575kcal
塩分塩分
3.7g
ジャンルジャンル
和風
レベルレベル
簡単

材料(4人分)

生鮭(切り身)
4切れ
舞茸
200g
サラダ油
適量
ごはん
4膳分
バター
適量
スプラウト
適量

A

少々
こしょう
少々
薄力粉
適量

B

味噌
90g
砂糖
大さじ1
醤油
大さじ1
みりん
大さじ6
大さじ6

ビタミンDを多く含む鮭は、カルシウムやリンを吸収するので、歯や骨を丈夫にする効果があり成長期のお子様にもぴったりのお魚です。

調理手順

下ごしらえ

○生鮭は、皮をひき、小骨をとっておく。
○舞茸は、小房に分けておく。 【B】を合わせて味噌だれを作っておく。

  • 生鮭は、厚さを半分にし、食べやすい大きさに切る。
  • ビニール袋に【A】と手順1を入れ、振ってまんべんなく粉をまぶす。
  • フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、「お知らせマーク」の模様が消えたら舞茸を炒め、塩、こしょうで味付けし、取り出しておく。
  • 手順3のフライパンにサラダ油を入れ、火にかけ、「お知らせマーク」の模様が消えたら手順2を入れ、両面を焼き、【B】の味噌だれを入れ、絡める。
  • 温かいごはんにバターを混ぜ、器に手順3、手順4、スプラウトを盛りつける。