高野豆腐とつくねの含め煮

このレシピを印刷するEmail

ブログに載せる

  • Facebook
  • Twitter
高野豆腐とつくねの含め煮
味がよくしみた高野豆腐がおいしい。つくねは先に周りをかためておけば煮くずれずに出来上がります。
調理時間調理時間
30分
カロリーカロリー
301kcal
塩分塩分
1.1g
ジャンルジャンル
和風
レベルレベル
簡単

材料(4人分)

高野豆腐
4枚
豚挽き肉
200g
さやえんどう
10枚

A

長ねぎ
5cm
しょうが
1/2片
れんこん
50g
卵(小)
1個
片栗粉
大さじ1
少々
こしょう
少々

B

だし汁
400cc
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ3
うすくちしょうゆ
大さじ2
小さじ1/4

調理手順

加圧時間

<高圧 / 低圧切替タイプの場合>
【高圧3分 / 低圧3分→自然放置※】
<圧力切替がないタイプの場合>
【3分→自然放置※】
※自然放置:「アクティクック」シリーズの場合は、15分蒸らし時間をとってからふたを開けて下さい。

  • 高野豆腐は水でもどし、押し洗いをする。かるく水けを絞り、1枚を8つに切る。
  • つくねを作る。【A】の野菜類はみじん切りにする。挽き肉と【A】をよく混ぜ合わせ、12等分にする。手の平に片栗粉(分量外)をかるくつけてだんごにまとめる。
  • なべに【B】を入れて煮立て、②のつくねをていねいに入れてまわりを固める。
  • ①の高野豆腐を入れ、ふたをして加圧する。加圧終了後火を止め、自然放置してふたをあける。
  • 再度火にかけて煮汁を少し煮つめ、器に盛り付け、さっと茹でたさやえんどうを添える。